2015年9月8日火曜日

川西市議会・総務生活常任委員会

本日開催された川西市議会・総務生活常任委員会において、
戦争に行くな!川西連絡会が提出した

「安全保障関連法案」の国会での慎重審議を
国に求める 請願書

賛成多数採決されました。

会には、いろいろな団体・方々が参加されています。
「なんで『戦争法案』じゃないの?」
「慎重審議じゃなくて、廃案を求めよう」
などの声もありましたが、何とか川西市・議会から声を
上げれる様にと熟考した内容です。

連合市民クラブの津田議員と日本共産党の黒田議員に
紹介議員となっていただき提出しました。

他の会派にも紹介議員のお願いに回り、なって頂くことは
かないませんでしたが、いろいろと話をさせていただきました。

今日の委員会における採決では、自民党(川西まほろば会)と
公明党が反対し、他の会派はすべて賛成でした。

川西市としては、大きな一歩前進です。

17日の本会議に掛かる予定ですので、ちょっとタイミング
としては微妙な感じですが、全国で大きく広がる運動により
参議院での強行採決を阻むでしょう。

川西市では、次の日曜(9月13日)に超党派議員が集まって
集会も計画されています。
戦争法案を廃案へと、共同の輪が広がっています。

「戦争する国No!」の声、より大きく上げていき
必ず廃案に追い込みましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿