2015年7月8日水曜日

第一回 川西まち研カフェ 開催のご案内

川西市の6月議会では、突然「大型ごみ処理の有料化」という
問題が降ってきました。

多くの市民にとっては急な話で驚きでしたが、市の説明では

①数年前より審議会などで検討してきた
 H25年3月の「川西市一般廃棄物処理基本計画」でも有料化を打ち出している

②H26年3月の「第6回廃棄物減量等推進審議会」でも案として出ている

③市長の今年3月議会における施政方針でも 「大型ごみ処理の有料化を
 検討する」と打ち出している

などなどのプロセスを経てきたとのことでした。
非常に腹立たしい事実ですし、それでも多くの市民はまったく知らずに
突然の有料化話だったことは間違いないです。
5,000筆を超える署名が集まり、今なお郵送やFaxで署名が届きます。

もっと、市政のことを「いろいろな角度で見るようにしないといけない」と
私なりには痛切に反省しました。

そんな中、「川西市のまちづくりを考えよう」と同じ思いを共有できた
方たちと相談して、『まち研カフェ』(第一回)を開催することにしました。
思いったった計画・行動してしまいます。(^^ゞ

なんと、都市計画の専門家、大阪都構想の際には各地で活躍された
【中山 徹 奈良女子大教授】にアドバイザーとして来ていただけること
にもなりました。\(^o^)/
保育問題についても詳しく、市内の保育所関係の方々も大喜び。

とき:7月16日(木)午後2時~4時まで
ところ:絹延橋 うどん研究所2階
    川西市小戸3丁目23-6
    TEL [ 072-767-7639 ]
参加費:500円 ワンドリンク付き
※駐車場が少ないため、公共交通機関をご利用ください。
 うどんご希望の方は、開始前にご利用ください。

ということで、告知致しますので、是非お越しくださいませ。
うどんに興味ある方も是非お越しください。(笑)


0 件のコメント:

コメントを投稿