2015年6月24日水曜日

第36回川西母親大会

一昨日の日曜日、川西市アステホールで開かれた
「第36回母親大会」(川西母親連絡会)にビデオ
の上映係りとして参加しました。

開会のあいさつ(渡辺会長)

実は、私は母親大会へはじめて参加です。(^^ゞ
男性も幾人か参加されておりました。
この日は、神戸で集会もありましたが、80名ほど参加されてました。

上映タイトル:「モンサントの不自然な食べもの」
http://www.uplink.co.jp/monsanto/


<概要>上記サイトより引用
 「アメリカに本社を構えるアグロバイオ企業「モンサント社」、
世界の遺伝子組み換え作物市場の90%を誇るグローバル
企業の、クリーンなイメージに隠された裏の姿をカメラは追う。
 遺伝子組み換え作物から、過去に発売された枯葉剤、農
薬、PCB、牛成長ホルモン。1世紀にわたるモンサント社の
ヴェールに包まれた歴史を、貴重な証言や機密文書によって
検証していく。
 自然界の遺伝的多様性や食の安全、環境への影響、農業に
携わる人々の暮らしを意に介さないモンサント社のビジネス。

 本作は、生物の根幹である「タネ」を支配し利益ばかりを
追求する現在の「食」の経済構造に強い疑問を投げかける。
「世界の食料支配、それはどんな爆弾より脅威である・・・」
と作中で語られる、世界の食物市場を独占しようとする
モンサントの本当の狙いとは?
(続きは上記サイトで閲覧くださいませ。)

字幕のドキュメンタリ映像で108分あります。
途中で、映像(DVD)の調子が悪くなり中断してしまいました。
(DVDの裏面に、マスキングテープが貼られてた...痛恨(T_T))

ともあれ、「食の安全」について考えさせられるすごい内容です。
企業利益のために行われる規制緩和は許せない。
今政府が進めようとしているTPP交渉も、農業だけに矮小化
されて報道されてますが、食の安全、医療の問題などを考え
ても撤退すべきです。

なにより、国民が知らないといけないことがたくさんあるなぁ...
と見終わったあと感じました。
少なくとも、納豆や牛肉などを買うときは注意しようと。
(もちろん、それだけではありませんが。)


上映のあと、新婦人、保育、教職員、年金者組合など各団体の
方々が連帯の挨拶をされ、大会決議が採択されました。

大会決議の読み上げ

私も無事?に役目を果たせてホッとしました。

なお、8月1日に日本母親大会が神戸で開催されます。

ぜひ、ご参加くださいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿